「忘れたくない瞬間をいくつも重ねて・・・僕は明日へ君の明日へ向かう」        中川翔子さんと麻雀と福本伸行先生で世界が回っていると考えている男「ローズMX」が書く妄想夢日記です。


by morieva
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

釣責

f0187452_14174953.jpg

これは「釣責」と言われる拷問。
吊るすことで身体を支えている縄・ロープが食い込み、その部分の壊死など不可逆な身体の損壊へ対する不安や、絶え間ない苦痛、排泄もままならないという屈辱的な状況に置くことができる。そのため古くから吊りそのものが拷問として用いられてきました。
だから死体の処理が面倒くさくなかなか使われない方法だったのです。
[PR]
by morieva | 2009-07-13 14:20